ブックガイド

2020年【ノンフィクション本屋大賞】レビュー

2020年ノンフィクション本屋大賞にノミネートされた作品を読んだので、簡単にレビューする。 数年前まで小説以外の本をほとんど読まない読書生活だったけれど、ノンフィクションを読み、真実は小説より奇なりがけっこうある事を知って、どっぷりハマっている…

【ブックガイド】推理作家・米澤穂信のシリーズ化されていない作品紹介

私が新作楽しみにしている作家の一人が米澤穂信さん。 青春×日常ミステリが得意な作家と私は認識しているけれど、「儚い羊たちの祝宴」「満願」のようなダーク要素が入ったものも私は好き。 パラメーター 【読みやすさ】 平易 ・・・★・ 難解 【作風】 リア…

【ノンフィクション本屋大賞2019】全6作品レビュー&オススメ

2019年ノンフィクション本屋大賞にノミネートされた作品を読んだので、簡単にレビューする。 以前、読めなかった本として紹介した『告白』と同様、1冊は私のメンタルでは耐えきれず、読みきれなかった。 どうしても途中までしか読めなかった本『告白』町田康…

【ブックガイド】ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロの長編小説7冊レビュー

カズオイシグロを知ったのは、確か、村上春樹と柴田元幸の対談だったか、翻訳に関する共著だったかを読んだ時だったと思う。2人が好きな作家なら間違いないだろうとすぐに代表作『わたしを離さないで』、短編集『夜想曲集』を読んだ。 そこから間が空いてし…

【絵本ナビ】1歳半から2歳の子どもにオススメの絵本

先日、娘が2歳になった。 2週間に1回くらいのペースで子どもと図書館に行き、娘が読みたがる絵本を借りている。 あとは定番の絵本、話題の絵本などを私がランダムで選択。 毎晩、寝る前に約10冊、20分くらい読み聞かせるのが習慣。 「絵本読んで!」…

【オススメ絵本】1歳から1歳半娘のお気に入りの絵本8冊

先日、1歳半になった娘。 絵本を舐めたり、破いたりする時期を経て、最近は絵本を楽しめるようになった。 (成長過程で仕方のないことだけど、私にはストレスで絵本から遠ざかったことも) 自ら絵本を開いて眺めていたり、読んで!と絵本を持ってきたり、人…

【ノンフィクション本屋大賞2018】ノミネート作品全10作品の読書レビュー

ノンフィクション面白っっっ!! ノンフィクション本屋大賞をキッカケにノミネート作品読み漁っての正直な感想。 もっと早く読んでおくべきだった。 いや、今からでも遅くない。 もしかしたら今読んだから面白さに気がつけたのかもしれない。 私のようにほと…

【ブックガイド】本好きアラサー主婦オススメの小説家・柚木麻子の人気『アッコちゃん」シリーズから最新刊『マジカルグランマ』まで20冊紹介!

※2020/05/24 読了した本のコメント追加 本好き主婦の私、ただいま柚木麻子さんブーム! 数年前、人気シリーズの『ランチのアッコちゃん』に出会った時は気軽に読める小説を書く作家さんという位置づけだった。 が、女性特有のドロドロとした世界が描かれた『…

【ブックガイド】本屋大賞1位の『羊と鋼の森』を含む、宮下奈都の小説12冊レビューとオススメ本紹介

『羊と鋼の森』で直木三十五賞と本屋大賞大賞を受賞した宮下奈都さん。 私は2、3年前にたまたま読んだ『スコーレNo.4』が気に入って、他の作品も次々と読破していった。 宮下奈都さんは音楽がキーワドになっている作品が多い印象。「よろこびの歌」など明…

【ブックガイド】辻村深月作品の読む順番と長編小説デビュー作から最新作までのオススメ本の紹介。

映画化された『ツナグ』、直木三十五賞受賞『鍵のない夢を見る』と短編小説が有名な辻村深月さんですが、『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ』『かがみの孤城』を始めとした長編小説も面白い! 思春期の心情はお見事。女性同士、母と娘のドロドロした関係には疲弊しな…

【女子中高生におすすめ本まとめ】あなたにピッタリの共感できる本がきっとある!女子中高生にオススメの夏休みに読みたい本10冊紹介

学生時代の夏休みどう過ごしてた? 中学生の頃は毎日部活で汗を流し、高校生の時はバイトと遊びに明け暮れてた。 それでもたっぷり時間があった夏休み。 せっかくだから普段読まない本を手に取るのも悪くない。 同年代の本の女の子たちはどんな学生生活を過…

【胎教】お腹の赤ちゃんに読み聞かせている絵本紹介

お腹の赤ちゃんは既に音が聞こえるようになっている。 お母さんが好きな音楽を聴くと赤ちゃんも喜ぶと聞いた。 クラシックばかり流していたけれど、最近は好きなロックを流し、私も楽しんでいる。 絵本も私が好きだった本を読むようにしてみた。 「こんとあ…