as I am

主に本のこと。たまに日記。

村上春樹の考える村上春樹の読み方!「村上さんのところ」答えるひと 村上春樹/絵 フジモトマサル

村上春樹が、読者からの質問に答えます!

村上さんのところ

村上さんのところ

 

内容紹介

選りすぐりの名問答をセレクトして、 フジモトマサルのイラストを加えた愛蔵版

何度でも読み返したい「人生の常備薬」

期間限定サイト「村上さんのところ」上で、村上春樹が3か月半にわたって続けた回答は、じつに3765問!その中から、笑って泣いて考えさせる「名問答」を473問を村上さんご自身がセレクトし、可愛くてちょっとシュールなフジモトマサルのイラストマンガ約51点を加えた待望の書籍版!

感想

村上さんのところ」を読んで安心したのが、人前で「村上春樹が好き」と大きな声で言えない人が私以外にもいるということです。理由を上手く言葉に出来ないのですが、好きな小説(家)は?と聞かれて、素直に村上春樹と言えないのです。相手の反応を伺ってしまう。質問した相手が同じく村上春樹が好きだったとしても同じテンションで語れる自信もないのです。どこが好き?どう解釈した?と聞かれてしまうと困ってしまう。夫のどこが好きなの?と聞かれているようなものです。どこが好きと聞かれても・・・ごにょごにょ。解説本を手に取ったことがありますが、落ち込むので読まなくなりました。深く考えて読めていない自分にガッカリするし、純粋に楽しく小説を読めなくなってしまうから。“意味はよくわからないけど、繰り返し読みたくなる面白さがある”私の読み方は間違ってなかったみたい。

オススメ度 ★★

隠れ村上春樹ファン(村上春樹主義)は必読!

印象に残った文章

「意味はようわからんけど、なんかおもしろいし、読んだあと腹にたまるんや」(なぜか関西弁になる)というのが僕の考える小説の理想のかたちです。

関連本

村上さんのところ コンプリート版

村上さんのところ コンプリート版

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村