読書は趣味というより娯楽です

読書エッセー、たまに子育て日記

ノンフィクション

【講談社ノンフィクション賞受賞作品】あなたはどうする?長生きが幸せとは限らない。『安楽死を遂げるまで』宮下洋一

死は怖くないの。 この痛みとともに じわじわと死んでいくのが恐怖なの。 安楽死を遂げるまで 作者: 宮下洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/12/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る // 内容紹介 ジャーナリスト・宮下洋一氏が自…

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】安楽死と尊厳死の違いは?自分らしい最期の迎え方『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一

『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一 NHKスペシャルで大反響! 安楽死は私に残された最後の希望の光です。 安楽死を遂げた日本人 作者: 宮下洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/06/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 日本で安楽死は認め…

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】伝えれない人生の現実を知る『吃音:伝えられないもどかしさ』近藤雄生

『吃音:伝えられないもどかしさ』近藤雄生 吃音とは、言葉を円滑に話すことができない状態のこと。 現在も原因はわかっていない。 子どもでは20人に1人、大人でも100人に1人が吃音を持っている。 吃音: 伝えられないもどかしさ 作者: 近藤雄生 出版…

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】アフリカでソウを殺しているのは誰?!『牙:アフリカゾウの「密猟組織」を追って』三浦英之

『牙:アフリカゾウの「密猟組織」を追って』三浦英之 野生のゾウは絶滅の危機に瀕し、今後十数年のうちに地球上から姿を消してしまうと言われている。 象牙の印鑑を重宝する私たち日本人 。 買い求める人がいる限り、象牙の密猟は続く・・・。 牙: アフリカ…