as I am

主に本のこと。たまに日記。

【娘の成長記録】快適な授乳ライフから断乳へ




断乳の体験記を読み、始める前からビビッていた私。

おっぱい大好きの娘がそう簡単にバイバイできるわけない。

そう思い込んでいましたが!!

あれ?

わりとあっさり成功。

もう二度と娘に授乳することが出来ないのか・・・

むしろ、私の方が名残惜しいぞ。

 

子育て方法は人それぞれ。

子どもの成長もバラバラが当たり前。

正しい!間違っている!ではなく、

あくまで私と娘の断乳方法として読んで下さいね。

 

 

まずは授乳事情。

出産後、病院で2回くらいミルクをあげたっきり、完全母乳。

最初はあげ方がわかんなくて、2回ほど指導してもらった。

コツをつかむまでが大変。

母乳で育てたい!という強い願望はなかったけど、

妊娠中から母乳らしきものが染み出ることがあり、

漠然と母乳で育てることになるだろうとは思っていた。

授乳間隔の記録をし、左右交互に時間を計って飲ませていたのは生後1ヶ月くらいまで。

面倒になってしまって1歳までは飲みたいときに飲ませていた。

 

保育園に通いだした1歳から授乳状況が変化。

保育園に行っている昼間は授乳なし(強制的)になり、

帰ってきてすぐに授乳タイム。

あとは寝かしつけの時(添い乳)と夜中から朝方にかけて2回くらい授乳。

私がいなければ平気なのに、いると欲しがる。

保育園に行かない休日は昼間に1回授乳。

授乳すればご機嫌。

私も楽したくて乳に頼りっぱなし。

有難いことにトラブルとは無縁。

搾乳するほど出過ぎることはなく、 出なくて困るというこもなかった。

噛まれて痛い思いをした記憶もない。

快適な授乳ライフ。

なので、1歳半までは私も積極的に断乳に向かうような働きかけはしなかった。

 

 

・・・続く!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村