as I am

主に本のこと。たまに日記。

【本好き主婦オススメ小説】柚木麻子の本18冊を紹介




本好き主婦の私、ただいま柚木麻子さんブーム!

数年前、人気シリーズの『ランチのアッコちゃん』に出会った時は気軽に読める小説を書く作家さんという位置づけだった。

が、女性特有のドロドロとした世界が描かれた『ナイルパーチの女子会』で印象が変わり、『本屋さんのダイアナ』ですっかり虜になった。

ストーリーは明解で面白く、登場人物たちはキャラ立ちしているから、読者は頭の中で映像化しやすいのが特徴。

実際に『嘆きの美女』『ランチのアッコちゃん』『 伊藤くん A to E』はドラマ化(と映画化)されている。

先輩からのアドバイス「“ミステリー”と“食”は売れる」を忠実に守り、ちょっとした謎と美味しそうな食の描写が満載な所もポイントだ。

今後もっともっと活躍しそうな作家の一人だと個人的には思っている。

そこで、読んだことがない人のために簡単にではあるけれど、柚木麻子作品を紹介したい。

 

 

 

終点のあの子

デビュー作。

女子高でありがちな少女達の残酷さがいたい。

あらすじ

女子高の内部進学である希代子は、高校から入学した風変わりだが魅力的な奥沢朱里に声をかけられた。一緒にお昼を食べる仲になったが、希代子にある変化が起こる。 

オススメ度 

星2つ ★★☆

終点のあの子 (文春文庫)

終点のあの子 (文春文庫)

 

あまからカルテット

恋×仕事×食=女子会

羨ましい仲良し4人組!

あらすじ

薫子は編集者、満里子は美容部員、咲子はピアノ教師、由香子は専業主婦。仲良し4人組が恋に迷い仕事に悩みながらも友情の絆で乗り越えていく連作集。

オススメ度

星2つ ★★☆

あまからカルテット (文春文庫)

あまからカルテット (文春文庫)

 

嘆きの美女

シンデレラストーリー。

最後には耶居子を好きになる。

あらすじ

顔も性格もブスな耶居子は、美人専用悩み相談サイト「嘆きの美女」を荒らすことが楽しみだった。ところが、ある出来事をきっかけに「嘆きの美女」の管理人のいる、お屋敷で同居するハメに…。

オススメ度

星2つ ★★☆ 

嘆きの美女 (朝日文庫)

嘆きの美女 (朝日文庫)

 

けむたい後輩

柚木麻子お得意の女子の人間関係。

女子大生恐るべし!

あらすじ

金持ちで、才能をもてあまし、男にのめりこむ「栞子」は、ダサくて真面目な後輩・「真実子」の憧れのひと。自分の魅力に気付けない女子大生の繊細な心模様をコミカルに描いた共感度100%の成長物語。

オススメ度

星2つ ★★☆

けむたい後輩 (幻冬舎文庫)
けむたい後輩 (幻冬舎文庫)
 

早稲女、女、男

早稲女の他、有名大学の女性が続々登場。

出てくるキャラが全員濃い!

あらすじ

自意識過剰で不器用で面倒臭い早稲女の香夏子には、留年を繰り返す脚本家志望のダメ男・長津田という腐れ縁の彼氏がいる。しかし、内定先の紳士的な先輩に告白されて…。

オススメ度

星1つ ★☆☆

早稲女、女、男 (祥伝社文庫)

早稲女、女、男 (祥伝社文庫)

 

私にふさわしいホテル

あらすじ

「元アイドルと同時受賞」という、史上最悪のデビューを飾った新人作家・中島加代子。絶体絶命のトラブルに次々と襲われながら、あふれんばかりの野心と、奇想天外なアイデアで加代子は自分の道を切り拓いていく―。

未読

私にふさわしいホテル (新潮文庫)

私にふさわしいホテル (新潮文庫)

 

王妃の帰還

あらすじ

聖鏡女学園中等部二年の範子は、仲良しグループで地味ながらも平和に過ごしていたが、公開裁判に掛けられ地位を失った滝沢さんを迎えることとなり、グループの調和は崩壊!

未読

王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

王妃の帰還 (実業之日本社文庫)

 

ランチのアッコちゃん

柚木麻子といったら「ランチのアッコちゃん」シリーズ。

まずは読んでみて欲しい1冊。

あらすじ

屈託を抱えるOL三智子のランチタイムは一週間、有能な上司「アッコ女史」の指令のもと、大手町までジョギングで行き、移動販売車の弁当を買ったり、美味しいカレー屋を急遽手伝うことになった。 

オススメ度

星3つ ★★★ 

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

 

伊藤くん A to E

恋は盲目。

読者からは全く魅力的に見えない伊藤くん。

あらすじ

それぞれに魅力的な5人の女性を振り回す、伊藤誠二郎。 見た目はいいが、自己中心的。人を平気で傷つける男のどこがいいのか。

オススメ度

星1つ ★☆☆ 

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

 

その手をにぎりたい

イマドキ働く女子の先輩!

バブル前後にタイムスリップしたみたい。

あらすじ

80年代。都内のOL・青子は、偶然入った鮨店の味にのめり込む。お店の職人・一ノ瀬への思いを抱きながら、決して安くはないお店に自分が稼いだお金で通い続ける。 

オススメ度

星1つ ★☆☆

その手をにぎりたい (小学館文庫)

その手をにぎりたい (小学館文庫)

 

本屋さんのダイアナ

本好き女子にはたまらない1冊。

読んだ後、主人公と同じように成長しているはず。

あらすじ

自分の全てを否定していた孤独なダイアナに、本の世界と同級生の彩子だけが光を与えてくれた。少女から大人への長編小説。 

オススメ度

星3つ ★★★

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

 

ねじまき片想い〜おもちゃプランナー・宝子の冒険〜

あらすじ

豊かな想像力を武器に老舗おもちゃ会社で敏腕プランナーとして働く富田宝子は、取引先のデザイナー西島に5年も片想いをしている。彼に次々と降りかかる災難を解決していくが、西島は宝子の奮闘にまったく気がつかない・・・。

未読

ねじまき片想い (創元推理文庫)

ねじまき片想い (創元推理文庫)

 

3時のアッコちゃん

五感をフルに使えば、いいアイディアもきっと思いつく?!

これを読んでアッコちゃんに仕事を教わろう。

あらすじ

澤田三智子はシャンパンのキャンペーン企画チームに入っているが、 会議は停滞してうまくいかない。そこに現れたの懐かしのアッコさんがお茶とお菓子で会議の進行を激変させていく。

オススメ度

星2つ ★★☆ 

3時のアッコちゃん (双葉文庫)

3時のアッコちゃん (双葉文庫)

 

ナイルパーチの女子会

女子ってこわい。

小説は極端だけど、あながち間違いではないと思う。

あらすじ

商社で働く志村栄利子は愛読していた主婦ブロガーの丸尾翔子と出会い意気投合。だが他人との距離感をうまくつかめない彼女は・・・。友情とは何かを描いた問題作。

オススメ度

星2つ ★★☆ 

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

 

幹事のアッコちゃん

待ってましたアッコちゃん!

どんな人もアッコちゃんの手にかかれば、必ず変われます。

あらすじ

妙に冷めている男性新入社員、敵意をもってやって来た取材記者、時間の使い方が下手な“永遠の部下”澤田三智子をアッコ流アドバイスで3人は変わるのか。アッコ女史にも一大転機が・・・。 

オススメ度 

星2つ ★★☆

幹事のアッコちゃん

幹事のアッコちゃん

 

奥様はクレイジーフルーツ

奥様は現実と重なる部分もあるかも。

深刻な問題もサラリと読ませてしまうのはさすが!

あらすじ

夫と安寧な結婚生活を送りながらも、セックスレスに悩む初美。この幸せを守るためには、性欲のはけ口が別に必要…なのか?

オススメ度

星1つ ★☆☆

奥様はクレイジーフルーツ

奥様はクレイジーフルーツ

 

BUTTER

あらすじ

木嶋佳苗事件から8年。男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕された女、梶井真奈子。世間を賑わせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿だった。

未読

BUTTER

BUTTER

 

さらさら流る

あらすじ

28歳の井出菫は、かつて恋人に撮影を許したヌード写真が、ネットにアップされていることを偶然発見する。なぜ6年も前の写真が出回るのか。苦しみの中、菫はかつての恋人・光晴との付き合いを思い起こす。

未読

さらさら流る

さらさら流る

 

最新作を含め、読めてない小説も数冊ある。

これから徐々に読み進めていき、その都度この記事もアップデートしていきたい。 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村