as I am

主に本のこと。たまに日記。

【ショートショート集】SF作家・星新一の入門書!子どもから大人まで楽しめる小説『ボッコちゃん』星新一




やっっっと!! 

『ボッコちゃん』を読んだ。

初読み(恥)

本好きのくせに今更?というツッコミは勘弁。

小学生から大人まで楽しめる本というのはこういう本のこと

童話、SF、ファンタジー、ミステリー、風刺とさまざまなジャンルの内容だからお気に入りの話がひとつは見つかる。

どれも共通して読者をアッ!と言わせる展開。

しかも短いから本を読むのが苦手な人も入りやすい。

短いからと馬鹿には出来ない面白さ。

私は宇宙人(異性人)が出てくる話が好き。

人間って愚かだわー。

で、解説の筒井康隆さんの言葉がよかったからメモ。

しばしば他人からひどく傷つけられる人間は、意識せずして他人をひどく傷つけている存在であるということを、むろん知っているのだ。

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

 

 内容紹介

スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群!

日本SFのパイオニア星新一ショートショート集。

表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ」「不眠症」「ねらわれた星」「冬の蝶」「鏡」「親善キッス」「マネー・エイジ」「ゆきとどいた生活」「よごれている本」など、とても楽しく、ちょっぴりスリリングな自選50編。

目次

悪魔

ボッコちゃん

おーい でてこーい

殺し屋ですのよ

来訪者

変な薬

月の光

包囲

ツキ計画

暑さ

約束

猫と鼠

不眠症

生活維持省

悲しむべきこと

年賀の客

ねらわれた星

冬の蝶

デラックスな金庫

誘拐

親善キッス

マネー・エイジ

雄大な計画

人類愛

ゆきとどいた生活

闇の眼

気前のいい家

追い越し

妖精

波状攻撃

ある研究

プレゼント

肩の上の秘書

被害

なぞめいた女

キツツキ計画

診断

意気投合

程度の問題

愛用の時計

特許の品

おみやげ

欲望の城

盗んだ書類

よごれている本

白い記憶

冬きたりなば

なぞの青年

最後の地球人

お気に入り度 星2つ ★★☆

小学生から大人まで楽しめるショートショート

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村