as I am

主に本のこと。たまに日記。

【読んだ本まとめ】2018年3月読んだ本11冊紹介




2018年3月の読書メーター

読んだ本の数:11冊

読んだページ数:2687ページ

ナイス数:36ナイス

2018年3月に読んだ本を読了日順にまとめた。

3月は村上春樹に久しぶりにどっぷり読んでいる。(4月も)

暖かくなってきて散歩がてら近くの本屋に寄ることもあり、

読みたい本がたくさん出てきて困っている。

 

 

人生が変わる哲学の教室

読了日:03月06日

著者:小川 仁志

ざっくりと哲学に触れたい初心者向け。

村上春樹の小説に“イデア”という言葉が出てくるけど、初めて意味を知った。

人生が変わる哲学の教室 (中経の文庫)
 

職業としての小説家

読了日:03月07日

著者:村上春樹

村上春樹ファンと小説家を目指している人向け。

プロフェッショナル仕事の流儀っぽい。

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)

 

風の歌を聴け

読了日:03月08日

著者:村上 春樹

村上春樹デビュー作。

鼠3部作を1から読みたくなったから。

風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)

 

1973年のピンボール

読了日:03月12日

著者:村上 春樹

数え切れないくらい読んでいる。

短いから読みやすい。

1973年のピンボール (講談社文庫)

1973年のピンボール (講談社文庫)

 

羊をめぐる冒険(上)

読了日:03月19日

著者:村上 春樹

初めて村上春樹の小説を読む人にまずはこれを読んでみてほしい。

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

 

作家と一日 

読了日:03月19日

著者:吉田修一

書いている人はわりとフツーの人で安心。

作家って旅行好きなんだね。

作家と一日 (翼の王国books)

作家と一日 (翼の王国books)

 

羊をめぐる冒険(下)

読了日:03月21日

著者:村上 春樹

意味わかんないから、また読みたくなる。

クセがすごいけど、やみつき。

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

 

すーちゃん

読了日:03月23日

著者:益田 ミリ

一人暮らし女子あるある。

アラサー独女あるある。

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)

 

カンガルー日和

読了日:03月24日

著者:村上 春樹

短編集だから隙間時間に読める。

私は長編の方が好き。

カンガルー日和 (講談社文庫)

カンガルー日和 (講談社文庫)

 

みみずくは黄昏に飛びたつ

読了日:03月27日

著者:川上 未映子,村上 春樹

小説の内容から小説家としてまで質問満載。

読み応えあり。

みみずくは黄昏に飛びたつ

みみずくは黄昏に飛びたつ

 

感じる経済学 コンビニコーヒーが成功して、ドーナツがダメな理由

読了日:3月28日

著者:加谷 珪一

ニュースがちょっと面白くなった。

4月から値上げ商品で世の中ざわざわ。

読書メーター

http:// https://bookmeter.com/

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村