as I am

主に本のこと。たまに日記。

【大人女子漫画】10年目夫婦の何気ない日常を描くほんわかコミック集『泣き虫チエ子さん 愛情編』益田ミリ




夕食の準備をしているとスマホが光る。

「今日かるく飲んで帰る」 と夫からLINE。

「わかったよー」という返事とスタンプを送る。

夫の“かるく飲む”は終電までには帰るということ。

私にはどこが“かるく”なのか理解はできない。

時間は20時。

夫の会社の定時は18時。

せめて定時に連絡をくれればといいのに。

娘の寝顔を見ながら一人でご飯を食べる。

 

娘に授乳をしていると夫が顔を真っ赤にして帰って来る。

手にはコンビニの袋。

夫はカップラーメン。

私は期間限定のハーゲンダッツ

娘の寝顔を見ながら二人で食べる。

「また、太るね」と嫌味を言うことも私は忘れない。

夫は私が腹を立てていたことをわかっている。

そして、アイスを食べれば機嫌が直ることを知っている。

この時間が好きなことも。

 

私たち夫婦もときどき小さなケンカをする。

(私が一方的に怒っていることがほとんどだけど)

『泣き虫チエ子さん』を読んだらほっこりした。

私も夫と娘と一緒にいるだけで幸せだと感じるから。

TUTAYAでサラッと立ち読みして「あ、好き」と直感し、即レジへ。

本屋ならではの出会いでした。

2017年の私的ナンバー1の本に入る可能性高いです。

 

泣き虫チエ子さん 愛情編 (集英社文庫 ま 22-3)
 

内容紹介 

会社員のチエ子さんと靴の修理屋さんのサクちゃん。ふたりは結婚10年目のごく普通の仲良し夫婦です。ある夜、チエ子さんは問い掛けました。「幸せってなんだと思う?」サクちゃんは即答しました。「キミがいて仕事があること」ときどき小さなケンカはするけれど、互いに思いやり、一緒にいることの幸せを大切に思う―。何気ない日常の素敵さに気付かせてくれるほんわか名作コミック。

お気に入り度 星3つ ★★★

心を和ませたい、大人女子にオススメの漫画。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村