as I am

主に本のこと。たまに日記。

又吉直樹・石田ゆり子・林真理子オススメの本!プラトニックな大人の恋愛「マチネの終わりに」平野啓一郎




結婚した相手は、人生最愛の人ですか?

マチネの終わりに

マチネの終わりに

内容紹介

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。
深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。
スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。
やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。
芥川賞作家が贈る、至高の恋愛小説。

感想

序盤は知性も教養もあり、感受性豊かな二人が自然と惹かれ合うので、今後の展開に期待が高まりました。それだけに中盤以降のすれ違いが重なり、関係が崩れてしまう展開は陳腐に思え残念でした。
世界的に有名な天才ギタリストと有名映画監督の父を持つ美人ハーフの主人公二人は、人としても出来ていて、道理を外れることのない道を選択し、歩んでいきます。人間味溢れる二人をを取り巻く人たちにより、一層二人が魅力的に見えるのかもしれません。

オススメ度 ★★

恋愛、生き方に悩む大人におすすめ

印象的な文章

「人は、変えられるものは未来だけだと思い込んでいる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える。過去は、それくらい繊細で、感じやすいものじゃないですか?」


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村