読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

as I am

主に本のこと。たまに日記。

育児は大変?育児は楽しい?VERY連載!話題のイケダン小説「クローバーナイト」辻村深月

辻村深月



クローバーナイト

クローバーナイト

 

 

基盤のある女性は、強く、優しく、美しい

母として、妻として、女性として輝く30代ミセス に支持されるファッション&ライフスタイル雑誌『VERY』で連載されたいた小説。

 

 

内容

 

クローバーナイト

クローバーナイト

 

育児は大変?育児は楽しい?何が“普通”になるのかは、誰にもわからないのだ。VERY連載時から話題沸騰!!直木賞作家、待望の最新刊!

 

人物紹介

 

・・・鶴峯家・・・

パパ 裕(35)   会計事務所に勤務。家族を愛するイクメン(?)

ママ 志保(35)  オーガニックコットンの専門ブランド『merci』を企業

長女 莉枝未(5)  ゆりの木保育園メロン組

長男 琉大(2)   ゆりの木保育園イチゴ組

 

目次

 

Chapter_1  イケダン、見つけた?

Chapter_2  ホカツの国

Chapter_3  お受験の城

Chapter_4  お誕生日の島

Chapter_5  秘密のない夫婦

 

感想

 

イケダン=仕事をこなし、家族への配慮も怠らない、家事を積極的に行うイケてる旦那のこと。子育てもすれば、イクメン。現代は仕事、家事、育児を行う女性が多いのにイケてるとは言われない。それほど、男性が家事や育児に消極的だということだろう。

本作を読んでまず思ったのは、こんな都合のいいパパ実在するの?という素朴な疑問。家族、仕事の不平不満を一切言わず、ストレスを感じている様子はない。それはママも同様。夫婦円満だからこそ、そこに違和感。

帯には子育て世代へエールと書いてあるが、保活、受験、誕生日はこんなに大変なのかと子どもが出来る前にギブアップ。VERY読者には当たり前の価値観なのだろうけど、私とは住む世界のレベルが違い過ぎて、参考には出来ない内容・・・ストーリーを単純に楽しむ本になった。辻村深月お得意の謎解きは健在。

 

クローバーナイト

クローバーナイト