as I am

主に本のこと。たまに日記。

直木賞作家・西加奈子がどうしても描きたかった小説、圧倒的なラストが胸を打つ!2017年本屋大賞ノミネート「i(アイ)」西加奈子

i(アイ) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 残酷な現実に対抗する力を、この優しくて強靭な物語が与えてくれました。 ――又吉直樹 読み終わった後も、ずっと感動に浸っていま…

新たな価値を求めて闇と光の交錯を鮮やかに描きあげた「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹

「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹 鼠三部作を読み終わり、その流れで「ダンス・ダンス・ダンス」を読んだ。何回か読んでいるはずなのに所々内容を忘れているところがあって、数年前とまた違った視点で楽しむことが出来た。私が生まれる前、80年代が舞台…

美人ってどんな人?あの人が美人と言われるのには、理由(秘密)がある「美人なしぐさ」中井信之

// 「美人なしぐさ」 中井信之 結婚すると「〇〇さんの奥様(嫁)」として紹介されることが増える。紹介されて恥ずかしくないようにマナー本を読んだり、人真似をするようになった。外見に関してはせめて「ブス」に見えないようにと心掛けるようになった。そ…

恋愛、友情、就活、裏切り。第148回直木三十五賞受賞作「何者」朝井リョウ

// 「何者」朝井リョウ 旅行中に読むものがなくなり、退屈そうな私に渡された1冊。 自分で買うことはない本。 退屈しのぎに読んだ本にはずなのに数ヶ月経った今でも頭の中から離れない。 SNSを日常に使う人にはイタイと思う。 「何者」朝井リョウ あらすじ …

大阪ミナミ、夜の街に棲む男女の情けなくも愛おしい生「地下の鳩」 西加奈子

「地下の鳩」 西加奈子 西加奈子さんの未読の文庫本を見つけた。 都内の電車で読んでいたのに大阪の電車内にいる気分になった。 鬱屈とした世界の中で一生懸命に生きようとする登場人物達は、僕にとってとてもまぶしい存在です。 まっすぐで、不器用で、でも…

25歳のあなたへ「空しか、見えない」谷村志穂

// 「空しか、見えない」 谷村志穂 <25歳のあなたへ>という帯に惹かれて読んだ。 もう私は25歳ではないけれど、学生時代を懐かしみたいと思う気持ちは25歳を過ぎてもある。 「空しか、見えない」 谷村志穂 あらすじ 感想 空しか、見えない (集英社文庫…

<時>をテーマにしたアンソロジー「時の罠」辻村深月/万城目学/湊かなえ/米澤穂信

// 「時の罠」 辻村深月/万城目学/湊かなえ/米澤穂信 待ち合わせまで時間があったので、新宿駅構内のコーヒーショップで人気作家のアンソロジーを読んだ。<時>がテーマ、そして<アンソロジー>とは、時間潰しに丁度よい。 旅行は新しいモノ・ヒトに出会う。無…

文字の世界へじわじわと入国してゆく事を許されはじめている「壇蜜日記2」壇蜜

// 「壇蜜日記2」 壇蜜 成田空港の本屋で機内で読む本を探していた。頭を使わない、軽い本。 本棚の一番上。背が高めの私でも背伸びをしてギリギリ届くところに壇蜜日記はあった。まず背の低い女性は届かない場所だ。 あんな所にあるとは壇蜜の本は男性しか…

自分でやってきたことが人生の結果「笹の舟で海をわたる」角田光代

// 「笹の舟で海をわたる 」角田光代 第35回日本アカデミー賞10冠・井上真央主演「八日目のセミ」、宮沢りえ主演「紙の月」と日本映画のヒット作の原作者である角田光代さんの長編小説「笹の舟で海を渡る」を読みました。 のほほんとした出だしだったの…

結婚前に兄と名乗る明らかに年下の青年が現れる!「春、戻る」瀬尾まいこ

// 「春、戻る」瀬尾まいこ 今の季節は夏だから、春は一つ前の季節なのに春の気分はもう忘れてしまっていて、いつの間にか春になっているのだろうけれど、今すぐに春のほんわかした気持ちを味わいたくて、つい手に取ってしまいました。いつでもその季節にな…

一人の女性と二人の男性の愛と救済「イノセント」島本理生

// 「イノセント」島本理生 「リトル・バイ・リトル」で恋の始まりを知り、「ナタラージュ」で愛の終わりを知りました。私にとって恋愛小説家といえば、島本理生さんです。私よりほんの少し年上の島本理生さんが書く小説ということもあって、主人公の年齢、…

偉人でも賢人でもない「空に牡丹」大島真寿美

「空に牡丹」大島真寿美の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

読書芸人・又吉先生のオススメ「夏の裁断」島本理生

// 「夏の裁断」島本理生 暑苦しい夏に読むにはピッタリの本です。主人公が鎌倉の家で本を裁断している時は読んでいる私まで暑苦しいと感じますが、男性編集者と翻弄されている主人公には危なっかしくて冷や冷やします。最後は人間の怖さ、心の闇に怪談話並…

長編小説のスピンオフ「光待つ場所へ」辻村深月

「光待つ場所へ」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

直木賞作家の6年分のエッセイ集「まにまに」西加奈子

「まにまに」西加奈子 の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

二人の切ない恋に行方は?学園恋愛ミステリー「子どもたちは夜と遊ぶ」辻村深月

「子どもたちは夜と遊ぶ」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

アラフォー女性を応援する小説「三月」大島真寿美

[:contents] の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

アルコール依存症の妻、同性愛者の夫「きらきらひかる」江國香織

「きらきらひかる」江國香織の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

男にはわからない女の嫉妬と自意識「盲目的な恋と友情」辻村深月

「盲目的な恋と友情」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

ウサギを殺した犯人の罪は?「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

高校を卒業して10年、私はかつて女王と呼ばれていた「太陽の坐る場所」辻村深月

「太陽の坐る場所」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

経験に意味を、知識に理解を提供する能力イマジン「円卓」西加奈子

「円卓」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

若きクリエイターが集まった家 「スロウハイツの神様」辻村深月

「スロウハイツの神様」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

2014年本屋大賞第7位!ガールズ応援小説「ランチのアッコちゃん」柚木麻子

「ランチのアッコちゃん」柚木麻子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

テレビドラマ化された結婚小説「本日は大安なり」辻村深月

「本日は大安なり」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

学園祭で自殺したクラスメイトは誰?「冷たい校舎の時は止まる」辻村深月

「冷たい校舎の時は止まる」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

幸せに生きるためのヒント「西の魔女が死んだ」梨木香歩

「西の魔女が死んだ」梨木香歩 の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

都市伝説好きな方へ!軽くホラー小説「きのうの影踏み」辻村深月

「きのうの影踏み」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

直木賞受賞後第1作!“地方” “故郷”がテーマ「島はぼくらと」辻村深月

「島はぼくらと」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

ドラえもんのひみつ道具「凍りのくじら」辻村深月

「凍りのくじら」辻村深月の読書レビュー。あらすじ、登場人物、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

2016本屋大賞受賞作家・宮下奈都の本7冊レビューまとめ

// 昨日ついに2016本屋大賞が発表。 大賞は 宮下奈都さんの「羊と鋼の森」 今年になって知り、読み始めた作家が大賞というのは嬉しい。 まだ、「羊と鋼の森」は未読ですが・・・汗 私が読んだ宮下奈都7作品を個人的にオススメ度順にまとめてみた。 羊と…

【女子漫画】祝!テレビアニメ化、実写映画化決定「3月のライオン」羽海野チカ

「3月のライオン」羽海野チカの読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

美人作家のオシャレなエッセイ「りぼんにお願い」川上未映子

「りぼんにお願い」川上未映子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

2014年本屋大賞第2位・人気脚本家の「昨夜のカレー、明日のパン」木皿泉

2014年本屋大賞第2位・人気脚本家の「昨夜のカレー、明日のパン」木皿泉 の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

2012年本屋大賞7位「誰かが足りない」宮下奈都

「誰かが足りない」宮下奈都の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

グラビアアイドルの私生活「壇蜜日記」壇蜜

「壇蜜日記」壇蜜の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

読み終わった後、あたたかい気持ちになれる本「しずく」西加奈子

「しずく」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

ロックファン!ザ・ハイロウズファンにおすすめの小説「よろこびの歌」宮下奈都

「よろこびの歌」宮下奈都の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

直木賞受賞小説!町の小さな事件を扱った短編集「鍵のない夢を見る」辻村深月

「鍵のない夢を見る」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

可愛いってなんだ?「きりこについて」西加奈子

「きりこについて」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

アラサー女性にオススメの小説「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」辻村深月

「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」辻村深月の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

ベストセラー本の第2弾!今の家でもっとシックに暮らす方法「フランス人は10着しか服を持たない2」ジェニファー・L・スコット

2015年年間ベストセラー第1位!今の家でもっとシックに暮らす方法「フランス人は10着しか服を持たない2」ジェニファー・L・スコットの読書レビュー。

個性女優のエッセイ本「グアテマラの弟」片桐はいり

エッセイ「グアテマラ弟」片桐はいりの読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

本屋大賞ノミネート作家「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都

「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

直木賞受賞後第一作「まく子」西加奈子(2016年2月新刊)

「まく子」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

大量生産・大量消費の今の生活を見直し、上質な暮らしへシフト!パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣「フランス人は10着しか服を持たない」ジェニファー・L・スコット

アメリカでベストセラー!日本でも2015年のベストセラーランキング入りの本。パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣「フランス人は10着しか服を持たない」の感想。

第二回ダヴィンチ文学賞大賞受賞「うさぎパン」瀧羽麻子

「うさぎパン」瀧羽麻子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

女の幸福とは?「こうふく みどりの」西加奈子

「こうふく みどりの」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

西原理恵子特別対談収録、いくえみ綾カバーイラスト「こうふく あかの」西加奈子

「こうふく あかの」西加奈子の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。

ビューティーパートナー、美容部員という仕事「メロディ・フェア」宮下奈都

「メロディ・フェア」宮下奈都の読書レビュー、あらすじ、バラメーター(恋愛、友情、家族、イケメン、オシャレ、グルメ)を五段階評価。