as I am

主に本のこと。たまに日記。

朝井リョウ

自分に都合のいいことだけ受け入れてない?自分と友人の価値観の違いがあるのは当たり前「ままならないから私とあなた」朝井リョウ

あなたの価値観は、根底から揺さぶられる 内容紹介 レンタル世界 ままならないから私とあなた 感想 オススメ度 星2つ ★★ 印象に残った文章 ままならないから私とあなた 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/04/11 メディア: 単行本 こ…

20代の若者にオススメ!「何者」を読んでいなくても楽しめる「何様」朝井リョウ

就活小説「何者」のアナザーストリー6篇 内容紹介 収録作品(関連人物) 感想 オススメ度 ★★ 印象に残った文章 関連本 何様 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 内容紹介 光太…

卒業式をテーマにした7つの短編集「少女は卒業しない」朝井リョウ

少女は卒業しない (集英社文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/07/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 廃校が決まった地方の高校、最後の卒業式。 少女たちが迎える、7つの別れと旅立ちの物語。 この「さよ…

直木賞史上初の平成生まれ受賞作家の初エッセイ「時をかけるゆとり」朝井リョウ

時をかけるゆとり (文春文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 圧倒的に無意味な読書体験 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2015(エッセイ・ノンフィクションランキ…

恋愛、友情、就活、裏切り。第148回直木三十五賞受賞作「何者」朝井リョウ

// 「何者」朝井リョウ 旅行中に読むものがなくなり、退屈そうな私に渡された1冊。 自分で買うことはない本。 退屈しのぎに読んだ本にはずなのに数ヶ月経った今でも頭の中から離れない。 SNSを日常に使う人にはイタイと思う。 「何者」朝井リョウ あらすじ …