as I am

主に本のこと。たまに日記。

【本好き主婦オススメ小説】辻村深月の長編小説20冊を紹介

今回は『かがみの孤城』で2018年本屋大賞を1位を獲得し、ノリに乗っている辻村深月さんの長編小説を紹介。 本屋大賞は書店員さんが一番売りたい本を選んでいるから面白さに間違いはない! しかも、王様のブランチ大賞2017、ダヴィンチBOOK OF…

【読んだ本まとめ】2018年8月に本好き主婦が読んだ15冊紹介

読んだ本の数:15冊 読んだページ数:3794ページ ナイス数:119ナイス 8月は帰省でJAL、旅行でFDAを利用した。 飛行機での楽しみの一つが機内誌。 JALの『SKYWARD』には「オーストラリア 村上春樹 メルボルンの一週間」が掲載。 村上春樹好…

【本好き主婦オススメ小説】柚木麻子の本18冊を紹介

本好き主婦の私、ただいま柚木麻子さんブーム! 数年前、人気シリーズの『ランチのアッコちゃん』に出会った時は気軽に読める小説を書く作家さんという位置づけだった。 が、女性特有のドロドロとした世界が描かれた『ナイルパーチの女子会』で印象が変わり…

【女子中高生におすすめ本まとめ】あなたにピッタリの共感できる本がきっとある!女子中高生にオススメの夏休みに読みたい本10冊紹介

学生時代の夏休みどう過ごしてた? 中学生の頃は毎日部活で汗を流し、高校生の時はバイトと遊びに明け暮れてた。 それでもたっぷり時間があった夏休み。 せっかくだから普段読まない本を手に取るのも悪くない。 同年代の本の女の子たちはどんな学生生活を過…

【読んだ本まとめ】2018年7月読んだ20冊の本紹介

2018年7月の読書メーター 読んだ本の数:20冊 読んだページ数:5818ページ ナイス数:219ナイス 7月は図書館のヤングアダルトコーナーで『ワンダー』『鹿の王』の素晴らしい2作品と出合った。 『ワンダー』はジュリア・ロバーツ出演で映画化。オギー役は「…

2018年上半期に読んだ本73冊からおすすめの本3冊+漫画1冊

今週のお題「2018年上半期」 ひえっ。もう2018年も半分が過ぎてしまった。 (と、毎年思っている気がする・・・) 2018年上半期は73冊の本を読んだ。 このままのペースでいけば今年も年100冊読破は出来そう。 あわよくば120冊読めるかな。 …

【読んだ本まとめ】2018年6月読んだ21冊の本紹介

2018年6月の読書メーター 読んだ本の数:21冊 読んだページ数:4800ページ ナイス数:151ナイス 売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密 漢方小説 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 着かた、生きかた たいていのことは20時間で習…

【ダブルヒロイン】少女から大人へ心の成長…本好きだった女性は虜になる『本屋さんのダイアナ』柚木麻子

ああ、やばい。私の好きな要素が詰まっている。 少女から大人になる過程の小説が好きだ。 あの頃の気持ちを思い出し、こそばゆくなる。 主人公・ダイアナのように片親でもないし、 親友・彩子のようにお金持ちでもない。 境遇は違っても心の成長というのは誰…

【続けられる勉強法】年収を16年間で新卒時の10倍に!『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』

はてなブログに勝間和代さんが引っ越してきてから、ちょいちょいブログを読むようになった。そして、仕事も家事もえらい効率の良さで驚いた。 この人の頭の中はどうなっているのか知りたくて読んでみた。 10年以上前の本だけど、メソッドは今でも十分通用…

【絵本】芦田愛菜ちゃんもオススメ!小学生が夏休みに読みたい本『はじめてのキャンプ』林明子

随分前のあさイチで芦田愛菜ちゃんが『はじめてのキャンプ』をオススメしてた。 気になると思いつつ時が流れ、 林明子さんの原画展を見に行き、 やっと、やっと、 むくむくと読む気持ちが芽生えた。 私のはじめてのキャンプはどうだったかな? 実際に林明子…

【何気ない言葉がヒント】言葉に心を奪われる人たちに捧げる『言葉を使いこなして人生を変える』はあちゅう

はあちゅうさんが発信する言葉は時々きつく感じるときがあるけれど、それは自分にとって都合が悪い場合が多い。ネットの中でも建て前で発言しちゃうことってある。恐れずに触れて欲しくないこと、痛いことを突っついてくるなーって、いっつも思う。 言われて…

【『服を買うなら、捨てなさい』第2弾!】30代からのオシャレ!誰も教えてくれなかったスタイルの見つけ方『着かた、生きかた』地曳いく子

時間もお金もなく、専業主婦の30歳になった迷える私の救世主本 『服を買うなら、捨てなさい』と『着かた、生きかた』の2冊を読めば、もう私は無敵なんじゃないかと思った。ファッションに迷ったら、まずこの2冊を読んでおけば間違いない。 「体力+気力…

【作家の素顔】何度も読みたい本は案外少ない『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011』村上春樹

何度も読んでいる本は案外少ない それはもうまんまと村上春樹の思惑通り。独特の文体に中毒になっている。欲する頃合いにちょうど新刊は発売はされるし、これはもう一生中毒なんじゃないだろうかと思う。この個性のいささか強過ぎる文体を苦手に思う人もいる…

【若者に物を売るには?】モノが売れない時代に、モノを売る企業が 生き残るためのビジネスの知恵は、 世界のラグジュアリーブランドに学べ!『売らずに売る技術 高級ブランドに学ぶ安売りせずに売る秘密』小山田裕哉

若者の購買意欲を掻き立たせるためには? 若者はお金がないから余裕のあるシニア、購買意欲の高いミドル世代向けに商売すればいいじゃないかと思っていた。それはどうやら多くの日本企業と私の致命的な間違いかもしれない。 人生の大きな買い物は家、車、保…

【東洋医学】31歳の独身女性の主人公。仕事も恋愛もストレスだらけの時代だからこそ『漢方小説』中島たい子

病院に行くと自分の病名が知りたい。で、いつ治るの?薬は? 病は気から。薬を飲めば治る気がする。 病名は謎。薬を出しとけばいいと思われている。 「西洋医学では『この病気には、この薬』ですが、東洋医学では『病気にかかっているあなたはこういう人だか…

【方向感覚の鍛え方】方向音痴は治せる?『方向オンチ矯正読本』北村壮一郎

方向音痴は治せないものだと思っていた 何を隠そう私は方向音痴。初めて行く場所には下調べをするし、それでも迷うから初めて行く場所には最低でも30分は早く家を出る。カラオケでトイレに行って、部屋に戻れなくなったこともある。 グーグルマップを使っ…

【怒りとの付き合い方】子育て中の困ったを解決する『0歳からのアドラー流 怒らない子育て』三宅美絵子・岩井俊憲

『嫌われない勇気』ですっかりアドラーの虜になった単純な私は『0歳からのアドラー流 怒らない子育て』を読んだ。アドラーが売れているから便乗したのか?と一瞬頭を過ったけども。 日差しも強くなり、帽子をかぶらせたいけど、嫌がる娘にアドラー流をさっ…

【映画も好評】「もう愛していない、ひとかけらも」愛する人を愛していますか?『永い言い訳』西川美和

『BOOK BAR お好みの本、あります。』で紹介されていた『永い言い訳』をさっそく読んだ。なんだかんだ結局読むのは小説・・・ 感動の物語ではあるんだけど、そう書いた途端に安っぽい感じになる。なんかこう、そういう感じとはちょっと違う、うまく言…

【本好きの女優と旅人が紹介する本】本好きの会話ってこんな感じ?!思わず読んでみたくなる本ばかり『BOOK BAR お好みの本、あります。』杏/大倉眞一郎

本好きの会話ってこんな感じ?! 女優の杏さんは歴女、特に幕末が好きというが有名なので、紹介される本も歴史に関する本が多い。私は歴史が好きとも嫌いとも思ったことがないし、幕末にロマンを感じることもない。大河ドラマの『西郷どん』は見ているけれど…

【読んだ本まとめ】2018年5月読んだ本12冊紹介

5月の晴れた土曜日に『絵本のひきだし林明子原画展』へ家族で行ってきた。 私たちのような家族連れから、学生、私と母くらいの親子など、幅広い年齢層の人たちが観に訪れていた。 たくさんの子どもの心に残り、大人になっても良い思い出であり続けているっ…

読書メーターで読書記録をつけはじて2年。時間を見方にして予想外にたくさんの本を読んでた!

読書メーターで読んだ本の記録を付け始めてちょうど2年が経った。 自分が予想外に本を読んでいたことに驚いた。 2018年以前は漫画、絵本も数十冊は含まれている。 それにしても414冊とは我ながらけっこう読んでいるのではないか! 純粋に読書を楽し…

AmazonのCMが私の購買欲を刺激する!アマゾンのCMを見て思わずハチをクリック購入

このアマゾンのCMずるい。 夫は目を輝かせて、すぐに調べるし。 値段も1.000円くらいだし。 【CM】amazon アマゾン つかまり立ちを始めた8ヶ月の娘に思わず買ってしまった! 子どもには財布の紐がゆるゆるの私。 子どもの成長ってあっという間。 バラ…

【小林聡美のドラマ】パンとスープが食べたくなるほっこり小説『パンとスープとネコ日和』群ようこ

ほっこりしたいときに読みたい アキコのぶれない考え方、生き方、生活のファンになった。 怒りよりも先に傲慢なのかもしれないという発想、私にはない。 小林聡美主演のドラマも見たけれど、もうイメージのアキコにピッタリでとても良かった。 ネコと暮らし…

【自分が変わるための心理学】どうすれば人は幸せに生きることができるのか『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見 一郎・古賀 史健

他人の人生ではなく、自分の人生を生きる 10代の頃の私は視野がとても狭かった。 家庭、学校とバイトという狭い世界で生きていた。うまくいかないことがあると「親」「家庭」「教師」などのせいにし、生まれ育った環境が原因だと思っていた。 お金持ちの子…

【料理本】一生役立つ和のおかず!料理が嫌いなんじゃなくて、献立を考えるのが嫌いなのだと気付かされた本『母めし一汁三菜 みんな大好き母の味 ずっと伝えたい和食献立』大久保久江

こういう料理本を求めていた 嫌々ながら仕方なく作っていた料理と向き合うことにした。 料理を作ることは嫌いではない。 片付けも面倒だとは思うけど、嫌いではない。 何が嫌って「今日は何を作ろうかな?」っと、献立を考えること! 前回紹介した本『服を買…

「若い」で許されていたファッションが30代からは「ダサイ」になると悟った『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子

今の私にどんぴしゃな本だった。 妊娠中は着れなかったお気に入りのワンピースたちを着ようではないか!と意気込んだそうそうに撃沈した。 授乳が面倒。動きづらい。汚れる。 というか、似合わなくなっている!? SNSに溢れるオシャレママに焦り、何を着…

【ショートショート集】SF作家・星新一の入門書!子どもから大人まで楽しめる小説『ボッコちゃん』星新一

やっっっと!! 『ボッコちゃん』を読んだ。 初読み(恥) 本好きのくせに今更?というツッコミは勘弁。 小学生から大人まで楽しめる本というのはこういう本のこと 童話、SF、ファンタジー、ミステリー、風刺とさまざまなジャンルの内容だからお気に入りの…

【子育て・教育】最年少プロ棋士・藤井総太が受けていた教育『子どもから始める新しい教育』マリア・モンテッソーリ

最年少プロ棋士の藤井総太四段が受けていたということで注目を集めた“モンテッソーリ教育”。モンテッソーリ本人が書いた小冊子、講演をまとめた公認シリーズの『子どもから始まる新しい教育』第3弾を読んだ。 『世界を動かす巨人たち<経済人編>』でグーグル…

【新書】この11人の大富豪こそ、真の「実力者」なのです!彼らの成功の秘密とは?!『世界を動かす巨人たち<経済人編>』池上彰

彼らに共通する成功の秘密 9月に『世界を動かす巨人たち<政治家編>』を読んでから時間が経ってしまいましたが、<経済人編>をやっと読むことができました。 彼らは私たちの生活を劇的に変えました。だから巨万の富を持つことができたのです。彼らに共通する…

【ドラマ】2018年4月に見たヨダレ必須のグルメドラマ2作品

4月はプロ野球が始まったこともあり、映画を観る余裕がありませんでした。 今年からメジャーもチェックしてます。 そんな中、主人がグルメ系のドラマを見るようになったので、便乗して見ています。 30分ドラマは寝る前にちょうどいいのですが、お腹が空い…