as I am

主に本のこと。たまに日記。

映画化!ドラマ化!恋愛に行き詰った女性にオススメの小説「伊藤くんAtoZ」柚木麻子

こんな男のどこがいいのか。 ほろ苦く痛がゆい、著者会心の成長小説。 伊藤くんA to E (幻冬舎文庫) 作者: 柚木麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/12/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 傷つきたくない男と女の逃れがたき現実をと…

マタニティ、ママが涙する出産・育児エッセイ「きみは赤ちゃん」川上未映子

夫婦円満 安産祈願 きみは赤ちゃん (文春文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/05/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 芥川賞作家 号泣と爆笑の出産・育児エッセイ 内容 感想 目次 出産編 できたら、こうなった! …

クズ男性は読め!第152回直木賞受賞&2015年本屋大賞2位「サラバ」西加奈子

30代のクズを救えるのは、日本で西さんだけ。 マイナス思考の僕が泣きましたから。 —— オードリー 若林正恭 凄かった。 西加奈子の全部がここにある。 —— ピース 又吉直樹 サラバ! 上 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/10/29 メディア…

辻村深月の初短編集!「冷たい校舎の時は止まる」の登場人物が絡む短編集「ロード ムービー」辻村深月

物語が終わっても、彼らの道は続いていく。 「あの頃の僕に伝えたい。『大丈夫、いつかきっと平気になるときが来るから』って」 ロードムービー (講談社文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/03 メディア: Kindle版 この商品を含む…

子育てを楽しむおすすめの育児本!役立つことだけがギュッとつまった育児の本「はじめてママとパパの本 育児生活ガイドBOOK」

生まれてから2才までの育児もう悩まない! もうこわくない! 育児生活ガイドBOOK はじめてママとパパの本 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2015/11/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容 感想 目次 contents 1章 基本…

【胎教】お腹の赤ちゃんに読み聞かせている絵本

お腹の赤ちゃんは音が聞こえるようになりました。 音楽を聴いたり、絵本の読み聞かせをしています。 音楽はクラシックを聴いていましたが、お母さんが好きな音楽を聴くと赤ちゃんも喜ぶと聞き、絵本も私が好きだった本を読むようにしています。 「こんとあき…

『アメトーーク 読書芸人』オードリー若林紹介!又吉直樹、西加奈子おすすめの本「教団X」中村文則

「どんなに時間がかかっても、ぜひ読んでください。読む価値があります」と言いたい。 芸人・作家、又吉直樹マジオシ! 凄まじい小説です。まさしく、魔力的な魅力と、途方もないほど大きな力を持った小説です。 直木賞作家、西加奈子イチオシ! 教団X (集英…

優等生と落ちこぼれの恋愛小説「ふたつのしるし」宮下奈都

この人は何も知らない。遥名も何も知らない。それが決めてだった。 傷んだ心にやさしい雨のように降り注ぐ、傑作恋愛小説。 欠けていたものが、ぴたりとはまる。そんな風にしてふたりは出会った。 ふたつのしるし (幻冬舎文庫) 作者: 宮下奈都 出版社/メーカ…

悩んでいるママに読んで欲しい!「夜泣き・イヤイヤ・人見知りにも理由があった!最新科学でハッピー子育て」NHKスペシャル ママたちが非常事態?!

「お母さん、子育てがつらいのは あなたのせいではありません」 番組冒頭のナレーションに多くの母親たちが涙した番組、NHKスペシャル『ママたちが非常事態!?』の出版化。 NHKスペシャル ママたちが非常事態!? 夜泣き・イヤイヤ・人見知りにも理由…

ベストセラー第3弾!すべてのお仕事女子、社会人へ「幹事のアッコちゃん」柚木麻子

元気がない時も、元気があっても、どんな時でもアッコちゃん!! すべてのお仕事女子に! 新社会人にも! 幹事のアッコちゃん 作者: 柚木麻子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/03/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 35万部突破の大…

謎に包まれた作家生活、母でもある直木賞作家のエッセイ「図書室で暮らしたい」辻村深月

作家の日々は、真剣かつ貪欲。 好きなものが多すぎて、ごめんなさい! 図書室で暮らしたい 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 特別収録!短編「おじいちゃんと、おひさまのかおり」…

食堂かたつむりの料理&小説と映画の感想「食堂かたつむり」小川糸

ふるさとに戻り、メニューのない食堂をはじめた倫子。 お客は一日一組だけ。 そこでの出会いが、徐々にすべてを変えていく。 食堂かたつむり 作者: 小川糸 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2008/01/17 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 156回 この商…

2016年本屋大賞ノミネート、ドラマ化!子を産めない者、子を手放した者、女性の葛藤と人生を描いた感動長編小説「朝が来る」辻村深月

号泣必須。 直木賞作家の到達した圧倒的な境地! 2016年 本屋大賞ノミネート! 朝が来る (文春e-book) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/06/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 本当の意味の「親」とはなに…

“しかること”が“しつけ”ではない「子どもの脳を伸ばす「しつけ」怒る前に何をするか「考える子」が育つ親の行動パターン」ダニエル・J・シーゲル/ティナ・ペイン・ブライソン

ニューヨークタイムズベストセラー! 全米の親たちがもっとも効果的な子育て方法と大絶賛! 子どもの脳を伸ばす「しつけ」 ~怒る前に何をするか--「考える子」が育つ親の行動パターン~ 作者: ダニエル・J・シーゲル,ティナ・ペイン・ブライソン,桐谷知未 出…

閉鎖的な世界からは逃げれない?日本の村社会の悲劇「水底フェスタ」辻村深月

水底フェスタ 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/10/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 祝祭の夜には誰も死んではならない。 辻村深月が描く一生に一度の恋。 内容 感想 誰が嘘をついている?! 高校生らしい恋 目次 …

卒業式をテーマにした7つの短編集「少女は卒業しない」朝井リョウ

少女は卒業しない (集英社文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/07/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 廃校が決まった地方の高校、最後の卒業式。 少女たちが迎える、7つの別れと旅立ちの物語。 この「さよ…

妊娠中、妊娠を考えている女性に読んで欲しい本「お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント」エミリー・オスター

お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント 作者: エミリー・オスター 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 医師に教わる「妊娠中してはいけないこと」は本当か? データ分析…

頭を使わず気軽に読みたい【エッセイ】「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラジオ2」村上春樹/大橋歩

おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2 作者: 村上春樹,大橋 歩 画, 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2011/07/07 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 204回 この商品を含むブログ (90件) を見る “日本一おいしいウーロン茶のよう…

次はどこに旅行する?【紀行文集】「ラオスにいったい何があるというんですか?」村上春樹

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版 (文春e-book) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/11/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない …

直木賞史上初の平成生まれ受賞作家の初エッセイ「時をかけるゆとり」朝井リョウ

時をかけるゆとり (文春文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 圧倒的に無意味な読書体験 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2015(エッセイ・ノンフィクションランキ…

発育に悪影響!妊娠中だけでなく、出産後(授乳中)もお酒は飲めません

産婦人科に行ってきました。 胎のう(赤ちゃんを包んでいる小さな袋)が確認でき、妊娠していることがわかりました。 心拍はまだ確認出来ていません。 流産する可能性が高いので、両親には心拍が確認できてから妊娠していることを伝えるように言われました。…

恋愛とは?不倫とは?夫婦とは?恋愛小説の女王が恋愛の本質を描く「真昼なのに昏い部屋」江國香織

真昼なのに昏い部屋 (講談社文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/02/15 メディア: 文庫 クリック: 6回 この商品を含むブログ (10件) を見る 恋愛のあらゆる局面を描いた中央公論文芸受賞作。 あらすじ 感想 あらすじ 軍艦のような広…

社会人になる前に読もう!学校では教わらない生きていく上で必要な知識「知らないと損する 池上彰のお金の学校」池上彰

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2011/10/13 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (25件) を見る 金利とは? お金はどうやって発行するの? なぜ円高か? 格…

結婚生活2年目のアラサー主婦が妊娠検査薬を初めて使いました・・・結果は?(判定結果画像あり)

生理が遅れていたので、初めて妊娠検査薬を使いました。 失敗?とかしたら嫌だなと思い、プレセルフ2回用を主人と一緒にドラックストアで購入しました。 生理予定日の1週間後から検査可能で、99%以上の正確さの検査薬です。 【第2類医薬品】プレセルフ …

本好きアラサー主婦の本の買い方・読み方

読書家のみなさんは本をどこで購入し、どう読んでいるのでしょうか? 紙で読むか、デジタルで読むか。 購入するか、借りるか。 今回は私の本の買い方、読み方を紹介します。 本の買い方 小説 雑誌 実用書、新書 漫画 本の読み方 小説、漫画 雑誌 実用書、新…

20世紀の文学を代表する作家「変身」フランツ・カフカ

変身 (新潮文庫) 作者: フランツ・カフカ,Franz Kafka,高橋義孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1952/07/28 メディア: 文庫 購入: 18人 クリック: 359回 この商品を含むブログ (359件) を見る 世界文学至上最高の問題作! 「変身」は、恐ろしい夢です。恐…

人を自由にする学問リベラルアーツを本で学ぶ!自分自身を知ることが現代の教養「おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?」池上彰

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書 431) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/04/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る 教養とは「自分を知ること」です。 現代人必須の「リベラルアーツ」…

2016年本屋大賞受賞著者の原点「静かな雨」宮下奈都

静かな雨 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「羊と鋼の森」と対をなす、著者の原点にして本屋大賞受賞第一作 第98回文學界新人賞佳作 内容 登場人物 感想 気に入った一文…

その教育本当に効果があるの?科学的根拠が教育の思い込みを覆す!本当に子どもが伸びる教育とは「学力の経済学」教育経済学者・中室牧子

「学力」の経済学 作者: 中室牧子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2015/06/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (39件) を見る ゲームは子どもに悪影響? 教育にはいつ投資すべき? ご褒美で釣るのってい…

本好きアラサー主婦の2017年1月積読本

「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバート・キヨサヨ お金のことを勉強したくて購入。 10年以上前に話題になった本だと記憶いている。 amazonのレビューも良いし、ネットでもよく見かける本なので気になって。 金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキ…

育児は大変?育児は楽しい?VERY連載!話題のイケダン小説「クローバーナイト」辻村深月

クローバーナイト 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/11/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 基盤のある女性は、強く、優しく、美しい 母として、妻として、女性として輝く30代ミセス に支持されるファッシ…

2017年の目標

あけましておめでとうございます。今年はジャンル問わず年間120冊の本を読むことが目標。 月10冊読書感想をブログに更新したい。あと、旦那にイライラしない。 (去年も同じ目標だったが、達成出来ず・・・) 結婚してからイラッとすることが増えた。 …

2016年振り返り

2016年も振り返ってみると充実した1年だった。 結婚式を挙げ、国内外旅行し、憧れていた仕事にも就くことが出来た。 GWに札幌ドームで日本ハムの試合を観てからすっかり日ハムファンになり、全く知識のない野球の虜。野球観戦はもちろん、プロ野球ニュースを…

年中無休で働いています

昨日、無事に仕事納め。 家事に仕事納めはない。 正月休みもない。 お正月読む本を買いにブックオフへ#池上彰#江國香織#読書#本#reading #book

仕事で必要なことは全て島耕作から学んだ

身近で仕事出来る人で思い浮かぶのは主人。 主人はビジネス書を毛嫌いしてて、全く読まない。 私はビジネス書を読むまで必要のない仕事内容だけど、けっこう好き。 本の内容で「へぇー」と思った所を主人に話すと、「そんなの俺もやってるよ」と今更何言って…

毎月平均300冊以上読む知の巨人の読書術「僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍かた「知識と教養」を身につける70の極意」ジャーナリスト・池上彰、作家・佐藤優

僕らが毎日やっている最強の読み方 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2人の最新スキルが1冊でわかる 大切な時間をネットばかり見て無駄にしていませんか? どうすれ…

集中力がない人必読!集中力はトレーニングによって高められる!「自分を操る超集中力」メンタリストDaiGo

自分を操る超集中力 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2016/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」 「仕事や勉強で毎日疲れている」 「本番や…

芸能人のエッセイ、損などさせられるものか「泣くなら、ひとり 壇蜜日記3」壇蜜

泣くなら、ひとり 壇蜜日記3 (文春文庫 た 92-3) 作者: 壇蜜 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「美しいまでの潔さ!思わず抱きしめたくなった」作家・柚月裕子さん驚愕 文庫書き下ろし日記…

クリスマスよりも馬

年に一度、有馬記念だけは馬券を買っている。 っといても、私は競馬を知らない。 元北海道民として北島三郎のキタサンブラック、野球好きとして佐々木主浩のシュヴァルグラン、情熱大陸を見てから気になるM・デムーロ騎乗サウンズオブアース。 プロでも予想…

クリスマスプレゼントは可愛げを希望

年々クリスマスが遠くなっているような気がする。 主人に「今日はチキン?」と聞かれ、「和食!」と答える。 すぐに可愛げがなかったと思い「明日、仕事終わりにスーパーで安くなったチキン買ってくるね」と付け加える。 私に可愛げは無縁か。 カフェと壇蜜…

自己紹介

寝る前に母に本を読んでもらうのが日課だった。 文字が読めるようになると図書館に通うようになった。 初恋の相手は自分より本を読んでいた。負けじと本をたくさん読んだ。 通学中も休み時間も。 通勤中も旅行の間も。 いつも本は側にあった。 あの音楽懐か…

直木賞作家・西加奈子がどうしても描きたかった小説、圧倒的なラストが胸を打つ!2017年本屋大賞ノミネート「i(アイ)」西加奈子

i(アイ) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 残酷な現実に対抗する力を、この優しくて強靭な物語が与えてくれました。 ――又吉直樹 読み終わった後も、ずっと感動に浸っていま…

新たな価値を求めて闇と光の交錯を鮮やかに描きあげた「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹

「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹 鼠三部作を読み終わり、その流れで「ダンス・ダンス・ダンス」を読んだ。何回か読んでいるはずなのに所々内容を忘れているところがあって、数年前とまた違った視点で楽しむことが出来た。私が生まれる前、80年代が舞台…

美人ってどんな人?あの人が美人と言われるのには、理由(秘密)がある「美人なしぐさ」中井信之

// 「美人なしぐさ」 中井信之 結婚すると「〇〇さんの奥様(嫁)」として紹介されることが増える。紹介されて恥ずかしくないようにマナー本を読んだり、人真似をするようになった。外見に関してはせめて「ブス」に見えないようにと心掛けるようになった。そ…

恋愛、友情、就活、裏切り。第148回直木三十五賞受賞作「何者」朝井リョウ

// 「何者」朝井リョウ 旅行中に読むものがなくなり、退屈そうな私に渡された1冊。 自分で買うことはない本。 退屈しのぎに読んだ本にはずなのに数ヶ月経った今でも頭の中から離れない。 SNSを日常に使う人にはイタイと思う。 「何者」朝井リョウ あらすじ …

大阪ミナミ、夜の街に棲む男女の情けなくも愛おしい生「地下の鳩」 西加奈子

「地下の鳩」 西加奈子 西加奈子さんの未読の文庫本を見つけた。 都内の電車で読んでいたのに大阪の電車内にいる気分になった。 鬱屈とした世界の中で一生懸命に生きようとする登場人物達は、僕にとってとてもまぶしい存在です。 まっすぐで、不器用で、でも…

25歳のあなたへ「空しか、見えない」谷村志穂

// 「空しか、見えない」 谷村志穂 <25歳のあなたへ>という帯に惹かれて読んだ。 もう私は25歳ではないけれど、学生時代を懐かしみたいと思う気持ちは25歳を過ぎてもある。 「空しか、見えない」 谷村志穂 あらすじ 感想 空しか、見えない (集英社文庫…

<時>をテーマにしたアンソロジー「時の罠」辻村深月/万城目学/湊かなえ/米澤穂信

// 「時の罠」 辻村深月/万城目学/湊かなえ/米澤穂信 待ち合わせまで時間があったので、新宿駅構内のコーヒーショップで人気作家のアンソロジーを読んだ。<時>がテーマ、そして<アンソロジー>とは、時間潰しに丁度よい。 旅行は新しいモノ・ヒトに出会う。無…

文字の世界へじわじわと入国してゆく事を許されはじめている「壇蜜日記2」壇蜜

// 「壇蜜日記2」 壇蜜 成田空港の本屋で機内で読む本を探していた。頭を使わない、軽い本。 本棚の一番上。背が高めの私でも背伸びをしてギリギリ届くところに壇蜜日記はあった。まず背の低い女性は届かない場所だ。 あんな所にあるとは壇蜜の本は男性しか…

自分でやってきたことが人生の結果「笹の舟で海をわたる」角田光代

// 「笹の舟で海をわたる 」角田光代 第35回日本アカデミー賞10冠・井上真央主演「八日目のセミ」、宮沢りえ主演「紙の月」と日本映画のヒット作の原作者である角田光代さんの長編小説「笹の舟で海を渡る」を読みました。 のほほんとした出だしだったの…