読書は趣味というより娯楽です

読書エッセー、たまに子育て日記

【ブックガイド】ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロの長編小説7冊レビュー

カズオイシグロを知ったのは、確か、村上春樹と柴田元幸の対談だったか、翻訳に関する共著だったかを読んだ時だったと思う。2人が好きな作家なら間違いないだろうとすぐに代表作『わたしを離さないで』、短編集『夜想曲集』を読んだ。 そこから間が空いてし…

2019年11月の読書レビュー

2019年11月に読んだ本の簡単なレビュー 読んだ本の数:9冊 読んだページ数:2917ページ 『遠い山なみの光』 カズオイシグロ 『罪の声』 塩田武士 『学力テストで計れない非認知能力が子どもを伸ばす』 中山芳一 『騙し絵の牙』 塩田武士、大泉洋 『Thi…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年10月読んだ本リスト

10月はラグビーW杯に夢中でした。 開幕する前は正直、「盛り上がってないなぁー」なんて思ってましたが、 終わってみると大盛り上がりだったと思う。 アメトーークのラグビー芸人でルールを説明されてもイマイチ理解できなかったけど、 毎試合見るうちに…

ママ2年生になりました

先日、我が子が2歳になった。 私もママ歴2年になったということ。 子どもの成長は凄まじく、毎日毎日できることが増えていく。 それに比べてママである私の成長はとっても遅い。 それでも2年前より我ながら成長したと思える部分があるので、書き留めてお…

【講談社ノンフィクション賞受賞作品】あなたはどうする?長生きが幸せとは限らない。『安楽死を遂げるまで』宮下洋一

死は怖くないの。 この痛みとともに じわじわと死んでいくのが恐怖なの。 安楽死を遂げるまで 作者: 宮下洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/12/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る // 内容紹介 ジャーナリスト・宮下洋一氏が自…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年9月読んだ本リスト

インスタやユーチューブで紹介されている本で面白そうなものも読むようになった。 インスタはハッシュタグで検索。 ユーチューブだと定番のブックチューバー・ベルさん、メンタリストDaiGoさん。 最近は勝間和代さんのチャンネルもチェックしている。 …

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】安楽死と尊厳死の違いは?自分らしい最期の迎え方『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一

『安楽死を遂げた日本人』宮下洋一 NHKスペシャルで大反響! 安楽死は私に残された最後の希望の光です。 安楽死を遂げた日本人 作者: 宮下洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/06/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 日本で安楽死は認め…

【2019年本屋大賞 大賞】血の繋がりだけが家族じゃない。家族の形態は変わっても、全然不幸ではないのだ。『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ

『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ 全国書店員が選んだいちばん売りたい本2019年本屋大賞 大賞 家族よりも大切な家族 【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/22 メディア:…

【絵本ナビ】1歳半から2歳の子どもにオススメの絵本

先日、娘が2歳になった。 2週間に1回くらいのペースで子どもと図書館に行き、娘が読みたがる絵本を借りている。 あとは定番の絵本、話題の絵本などを私がランダムで選択。 毎晩、寝る前に約10冊、20分くらい読み聞かせるのが習慣。 「絵本読んで!」…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年8月読んだ本リスト

毎月恒例の読んだ本のまとめ。 2019年8月は再読した本、挫折した本などは含めず、10冊読んだ。 8月1日に2019年ノンフィクション本屋大賞のノミネート作品が発表になった。 今回は4作品、少しずつ読み始めている。 ノミネート作品は全て読んで…

【鹿の王の続編】天才医術師・ホッサルが主人公!助手のミラルとの気になる身分違いの恋の行方は!?『鹿の王 水底の橋』上橋菜穂子

『鹿の王 水底の橋』上橋菜穂子 2015年本屋大賞受賞作『鹿の王』の、その先を描いた命の物語。 歩いてきた道は違うけど、辿り着いた先は同じ。 鹿の王 水底の橋 作者: 上橋菜穂子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/03/27 メディア: 単行本 この商品を…

【人生100年時代】20代、30代女性の生き方、働き方、心構えを考える『LIFE SHIFT(ライフシフト)』

『LIFE SHIFT(ライフシフト)』 100年時代の人生戦略。 どのように生き方、働き方を変えていくべきか。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/2…

【2019年上半期おすすめ本】30代読書好き主婦がオススメする本ベスト5

2019年上半期の読んだ本の中から、個人的にオススメしたい本ベスト5を紹介。 まとめてから思う。 私の趣味嗜好、人生観を丸裸にされた気分。 ものすごく私らしいランキングです。 5位 ゲッベルスと私ーーナチ宣伝相秘書の独白 「政治には無関心だった…

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】伝えれない人生の現実を知る『吃音:伝えられないもどかしさ』近藤雄生

『吃音:伝えられないもどかしさ』近藤雄生 吃音とは、言葉を円滑に話すことができない状態のこと。 現在も原因はわかっていない。 子どもでは20人に1人、大人でも100人に1人が吃音を持っている。 吃音: 伝えられないもどかしさ 作者: 近藤雄生 出版…

【2019ノンフィクション本屋大賞ノミネート作品】アフリカでソウを殺しているのは誰?!『牙:アフリカゾウの「密猟組織」を追って』三浦英之

『牙:アフリカゾウの「密猟組織」を追って』三浦英之 野生のゾウは絶滅の危機に瀕し、今後十数年のうちに地球上から姿を消してしまうと言われている。 象牙の印鑑を重宝する私たち日本人 。 買い求める人がいる限り、象牙の密猟は続く・・・。 牙: アフリカ…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年7月読んだ本リスト

2019年7月に読んだ本は13冊。 上橋菜穂子さんの『獣の奏者』を一気読みした月。 ※読んだ順。読むのを挫折した本、再読本、面白くなかった本は含まない 『CLASS ACT(クラスアクト)世界のビジネスエリートが必ず身につける「見た目」の教養』…

【青春×ミステリ】図書委員の二人の男子高校生が持ち込まれた謎を解く!『本と鍵の季節』米澤穂信

『本と鍵の季節』米澤穂信 「青春×ミステリ」と言えば、米澤穂信! 新作の『本と鍵の季節』は古典部シリーズよりもビターなミステリ。 頼まれごとを解決することで見えてくる、さまざまな事情はちょぴりやるせない。 本と鍵の季節 作者: 米澤穂信 出版社/メ…

中学受験って必要?!子供の受験が脳裏をかすめたら、 真っ先に読むべき本  『受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実 』おおたとしまさ

『受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実』おおたとしまさ 子供の受験が脳裏をかすめたら、 真っ先に読むべき本 受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実 (新潮新書) 作者: おおたとしまさ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/10/16 メ…

Amazonビジネス実用カテゴリー1位!!伝え方、書き方、動き方『アウトプット大全』樺沢紫苑

『アウトプット大全』樺沢紫苑 「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」 「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」 「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」 日本一情報発信をする精神科医がアウトプット…

【青春×ミステリ】古典部シリーズ約6年ぶりの最新刊!『いまさら翼といわれても』米澤穂信

『いまさら翼といわれても』米澤穂信 大人気!古典部シリーズ第6弾! メンバーの過去と未来が垣間見える、瑞々しくもビターな全6篇。 いまさら翼といわれても (角川文庫) 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/06/14 メディア: 文庫 こ…

やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に!古典部シリーズ青春ミステリ『ふたりの距離の概算』米澤 穂信

『ふたりの距離の概算』米澤 穂信 「このミステリーがすごい!」 2010年版 作家別得票数 第1位 古典部シリーズ第5弾 ! ふたりの距離の概算 (角川文庫) 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/06/22 メ…

【2018年本屋大賞】あなたを助けたい。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語『かがみの孤城』辻村深月

『かがみの孤城』辻村深月 全国書店員が選んだいちばん売りたい本2018年本屋大賞受賞! 問答無用の著者最高傑作誕生! かがみの孤城 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る…

恋人の名前を呼び間違えたときの対処方法は?『どうしよう』壇蜜

『どうしよう』壇蜜 人生は“どうしよう”の連続。 壇蜜流の解釈でそのやり過ごし方(処世術?)を綴る書き下ろしエッセイ集 どうしよう 作者: 壇蜜 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る …

あなたは勘違いしてない?実は世界はどんどん良くなっています!『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』ハンス・ロスリング

『FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』ハンス・ロスリング 賢い人ほど世界の真実を知らない あなたの常識は20年前で止まっている?! 世界で大ベストセラー! FACTFULNESS(ファクト…

何を捨てるかではなく、どんなものに囲まれて生きたいか『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵

『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵 Netflixのリアリティ番組『KonMari』で世界的に大ブレイク! ニューヨーク・タイムズNo.1ベストセラー! リバウンド0の片付け方法! 人生がときめく片づけの魔法 改訂版 作者: 近藤麻理恵 出版…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年5月読んだ本リスト

2019年5月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:2662ページナイス数:95ナイス ※再読本、挫折した本、つまらなかった本は含めていません。 『探検家、40歳の事情』 角幡 唯介 『仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント』 ア…

【読書好き主婦おすすめ本】2019年4月読んだ本リスト

『極夜行』で本屋大賞・ノンフィクション大賞を受賞した角幡唯介の文体が面白く、他の著書が気になり『新・冒険論』も。 「人はなぜ冒険すのか」という疑問を冒険者である著者が真剣に考え、導き出していて興味深い。 「なんでわざわざ危険な所へ向かうの?…

【断乳日記3】断乳後の娘の様子と私の乳の経過

断乳記録の最終章。 断乳後の娘の様子と私の乳事情。 あくまで私と娘の断乳方法。 あしからず。 1歳半までの授乳事情はこちら ↓ ↓ ↓ girl-book.hatenablog.com 断乳までの流れはこちら ↓ ↓ ↓ girl-book.hatenablog.com 想像よりもわりとあっさりと断乳の成…

【大人女子漫画】人生リセット漫画『凪のお暇』を読んで、人生やり直しをイメージする

an・anマンガ大賞 大賞受賞 マンガ大賞2018 3位 人生リセット漫画『凪のお暇』が面白い。 // 主人公は場の空気を読みすぎるOL・大島凪28歳。 仕事を辞めて引越しをして、彼氏からも逃げ出して、新しい生活をスタートさせる、 人生リセット漫画…

【断乳日記2】周りに振り回されず私と娘のペースで・・・いざ断乳へ

あくまで私と娘の断乳方法。 あしからず。 1歳半までの授乳事情はこちら ↓ ↓ ↓ girl-book.hatenablog.com 1歳半頃から断乳に向けて動き出した。 ネットで調べたり、育児本を読んだりと情報収集。 ただ「我慢」「忍耐」などネガティブワードのオンパレード…